ご支援をご希望の皆様へ

皆さまのご支援で被災地に4600本あまりの桜を植樹出来ました

2011年以来、毎年コツコツと植樹を続け、2019年までにおよそ4600本もの桜を植えることが出来ました。なかにはシカやウサギにかじられて枯れてしまったものもありましたがすくすくと育ってくれて、今では立派に花を咲かせています。

そんな桜たちですが、ほったらかしで咲いてくれているわけではありません。雑草を除去したり、余分な枝を切り落としたり、ときには虫の駆除もせねばなりません。それらのお世話は地元の方々にお願いするしかないのです。私たちもサポーターの皆さまにお声掛けさせていただき、花見をすると共に管理作業をすることもありますが、やはり地元の方々のお力を借りなくてはならないのです。

そんな地元の方々への、新たな支援策として“桜守り募金”を募ることを始めました。 一口3000円から募集しています。

1地域311本が基準です。311本が1単位となりますが、それ以上の単位での植樹も可能です。
1地域311本が基準です。311本が1単位となりますが、それ以上の単位での植樹も可能です。