理事長ご挨拶

さくらプロジェクト3.11のサイトをご覧の皆様へ

2020年、東日本大震災から9年が過ぎました。未だ当時の惨状が頭から離れず、昨日のことのように感じてなりません。今なお全国各地で様々な災害が起きており、年々災害の規模が拡大していることに危機感が募ります。

 

さくらプロジェクト3.11としては現在、植えた桜を育て花を咲かせるための桜守を中心に活動中です。設立の主旨となっている「植樹地が桜の名所地となり沢山の人が集うこと」の実現に向け、今現在その過程にあることは間違いなく、そしてその実現に向けて一歩一歩進んでいます。その歩みは私たちだけの活動にとどまらず、サポーターの皆様や現地の皆様と三つ巴になって実現したいと切に願っている次第です。引き続きご支援賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 


一般社団法人 さくらプロジェクト3.11
理事長  小宮泰彦